オクトパスエナジー シンプルオクトパスを解説!

オクトパスエナジー
この記事は約5分で読めます。

シンプルオクトパスプランとは?

オクトパスエナジーが令和6年5月15日に新プランを発表した期間限定プラン「シンプルオクトパス」について紹介します。(令和6年6月14日申し込み期限)

シンプルオクトパスプランのお申込みはこちら!!(1万円キャッシュバック中)

最大の特徴は「基本料金と燃料費調整額が0円!!」と、市場価格連動型のプランについて懐疑的&料金暴騰が怖い筆者にとっては願ったりかなったりのプランでした。

申し込みから1年間は、各電力エリアの定められた単価により月額電気料が算出される単純明快なプランで、一人暮らしから電気使用量が多いファミリー世帯において、すべての区分で北海道電力のプランより安くなります。また、1年経過後はグリーンオクトパスプランに自動移行されますが、移行後も新電力供給事業者の中では最安値に近い料金体系なのも魅力的です。

筆者も5月16日に切替申し込みをしたので、筆者が切替した決め手や、基本料金と燃料費調整額が0円!!というけれど…デメリットはないの?他社のプランと何が違うの?といった、申し込みを検討している方の疑問について解説していきたいと思います。

シンプルオクトパスプランの特徴

基本料金・燃料費調整額が0円なのがメリット!!

基本料金とは、契約アンペア数に応じて支払う料金のこと、北海道電力でいえば30Aだと約1,208円相当になります。

燃料費調整額とは、飛行機の燃料サーチャージのような仕組みで、燃料が高騰した場合に差額を従量単価に調整費として上乗せする仕組みです。

昨今、化石燃料の輸入価格が高騰してサーチャージが高止まりする中、定額で使った分だけ請求といったシンプルな料金体系が最大の魅力です。

北海道電力との比較

下記にオクトパスエナジーと一般的な大手電力会社(北海道電力)との料金イメージを解説します。

北海道電力による試算(令和6年6月現在)

北海道電力の料金計算サイトより、30A月200kwh利用で試算してみました。

ざっくり計算すると月に8,000円程度となります。

(1人~2人暮らし世帯をイメージ)

政府の緩和措置によって燃料費調整額が約-8円となっております。(月により変動で夏場や燃料が高騰した場合は段階料金に数円+となる場合も…また北電は料金改定で上限撤廃しております…)

オクトパスエナジー シンプルオクトパスによる試算

公式HPの単価(34.5kwh×200Kwh=6,900円)と発電促進賦課金(698円)でざっくり、7,600円程度の電気料金となります。

公式HPの電撃割(政府補助により3.5円割引が適用された場合は、更に700円引き)

以下に、公式HPの料金単価を掲載します。

オクトパスエナジーVS北海道電力の考察

オクトパスエナジー月7,600円と北海道電力月8,000円と比較すると、月400円前後、年間約5,000円程度の節約となります。

「そんなに安くないじゃん?」と思ったそこのあなた!!

これはあくまでも令和6年6月の単価で算出したもので、例えばウクライナ情勢や戦争などによって燃料が高騰した場合、記録的猛暑で電力不足となった場合は燃料調整額が6月だと-8円(政府の支援含む)となっていますが、今後プラス調整となった場合は月1,500円相当の値上がりとなります。

また、北海道電力の場合3段階の料金となっており、一番安い単価で35.35円、次いで41.64円、45.36円と電気を使うたびに高くなっていきます。

シンプルオクトパスは34.5円と北海道電力の一番安い単価よりも1円程度安く、どれだけ使っても料金単価はあがりません。家族や使用量が多い家庭ほどオクトパスエナジーが安くなります。

北海道電力以外の大手電力会社との比較

エネチェンジの方で、比較解説されていたのでそちらを転載します。

北海道電力との比較で触れた傾向とかわらず、単身世帯で300円程度、電力使用量が増えるにつれて500kwhで1,236円というような感じです。

キャッシュバックについて

令和6年5月中旬時点で行われているキャッシュバックキャンペーンについて解説します。

おすすめは、割引の制限やキャッシュバック適用が早い、オクトパスエナジーユーザーの紹介利用による1万円割引がおすすめです。

オクトパスエナジーユーザーの紹介(オススメ!!)

令和6年6月12日までの期間、通常5,000円のキャッシュバックが2倍の10,000円に増額されています!!

1万円キャッシュバックはこちら!!

キャッシュバックの適用は、初回の支払いの翌月に1万円付与される仕組みとなっており、2カ月目の利用料金から差し引かれる形となります。

例:6月分支払い 5,000円(初回) 7月分支払い 5,000円-5,000円=0円(2回目 残5,000円)

月々5,000円の利用料金の人なら最大2カ月分無料で電気を使える計算となります。

サイト割引の場合、後ほど説明しますがキャッシュバックは地域によって変動します。

割引額は、15,000円と高いのですが、配布が6カ月や12カ月後の利用料金から差し引かれたりなど縛り期間が長いためオススメしません…。

このブログの記事が参考になった方や、キャッシュバックを受け取りたい方がおりましたら、公式サイト(割引なし)や提携サイト(サイト独自割引)を利用するよりもお得なので下記バナーから割引を受け取ってください。

オクトパスエナジー | 友達紹介割で愛とパワーをシェア
コチラのURLからお申し込みで、お友達と1万円の割引を半分こ。地球にもお財布にも優しいグリーンな電気へスイッチしよう!

サイト独自割

例としてエネチェンジの割引(ver9.0)について紹介します。

提携サイトで見積もりや特典を使うボタンからオクトパスエナジー公式に移動すると、サイトトップの上段に紫色の枠 特典:こちらのページから…バナーがでれば成功です。

現時点ではver9となっており、時期によって割引額や条件が違うので各自内容を確認のうえ利用することをお勧めします。(1万円~1万6千円と地域により異なります)

ユーザー紹介と違う点は、画像の説明にも記載されていますが5カ月分の支払いが確認された後に、1万円が付与されて、6カ月後の支払いから適用となります。(ユーザー紹介は、2月目の支払い適用)なので、キャッシュバックが早いユーザー紹介による割引をお勧めしております。

単純な話、ユーザー紹介割の方は1月分支払いして、後の2月分を割引使ってキャッシュバックを使い切ったら、別の電力会社に切り替えるといった事も可能です…(手続きが面倒でなければ…)

以上、みなさんのお役に立つ内容であればうれしいです。

6月分の請求が到着次第、ブログで報告したいと思います。(7月中旬予定)

コメント

タイトルとURLをコピーしました